ペルソナ育毛剤の口コミ評判は良いの?悪いの?まとめてみる。

セミオーダーで自分だけの育毛剤が手に入るとうことで話題になっているペルソナ。すでにご存じの方もいるかもしれないが、あまり知らないという人のために簡単に説明しておきますね。

ペルソナの特徴はなんといっても遺伝子検査が行えるというところ。事前にまずは遺伝子検査を各自行い、その検査結果に沿って数種類のなかから自分に最適な成分配合がなされた育毛剤が提供されるという、今までにはなかった画期的なシステムといえます。

そんな注目のペルソナ育毛剤ですが、実際の使用者の声も気になるますよね?実際セミオーダーの育毛剤を使って髪はどうなるのか?生えるのか?抜け毛は減るのか?などなど肝心の変化についてネットの口コミ評判を調べてみました。すると…

 

ペルソナ育毛剤の口コミ評判からわかるメリット・デメリット

ペルソナ育毛剤の良い口コミ評判

  • 触ってみると髪の根本がしっかりしてきた
  • 大量に床に落ちていた抜け毛が少しマシになった気がする
  • 遺伝子検査で自分の薄毛原因が知れるのでこれだダメでも次に生かせる

ペルソナ育毛剤の悪い口コミ評判

  • すぐに効果が出ないのでいまいち効き目がわからない
  • 返金保障がないから気軽に試しにくい
  • 成分的に見てもさほど他の育毛剤と変わらない気がする
  • 6回継続しないと遺伝子検査料を払わないといけないのが嫌

使用者さんの口コミも賛否両論ありましたが、やはり数回継続して使っている方はそれなりに効果を実感できているように感じます。効果の程度は人によって全然違うようですが、紙の質の変化などは多くの人が感じられているようですね。

あとは遺伝子検査が無料でできることに評価の声がありました。もちろん6回継続が条件にはなりますが、これは病院で検査しても2~3万円程度はかかるものなので、それが無料でとういのはかなり大きいです。しかも検査は一度しておけば今後の育毛ケアにも役立てることができるので、それを知れるだけでもやはり大きなメリットといえるのかもしれませんね。

但し一方で、やはりネガティブな見方もあるようです。最近ではキャピキシルなど新しい育毛成分などが注目を浴びる中、ペルソナはセミオーダーとはいえ配合されている有効成分がこれまでの他社製品とさほど変わらないのでは…という見方です。

たしかにセンブリエキスなどは定番中の定番ですし、その他の成分も育毛剤で市販のものに良く配合されているものが多いです。そのあたりはやはり使用してみないとわからないといえるでしょう。しかし、そう気軽に試せないのもペルソナの特徴で、遺伝子検査という特殊な前提があるのでどうしても6回継続が前提になっているのです。

もちろん解約はいつでも可能ですが、6回以内の解約だと検査費24,800円を罰金というような形で払わなければいけません。そういう理由で返金保障もついてないので、気軽の試してみようとはなかなかならないですよね。

 

まとめ

いかがでしょうか?ペルソナの口コミ評判には良い面も悪い面もあるようですが、やはり実際の使用者さんの口コミは参考になると思います。(参考サイト:【暴露口コミ!!】ペルソナ育毛剤を90日試して分かった効果&欠点)あとは価格面やどのくらいのスパン、どのくらいの変化を望むのか?とうい部分で人によって期待値は変わってくると思うので、人の意見を参考にしながらも最終的には自分の選択になりますね。

色々試してみてダメだったという人は一度本気で取り組んでみるものいいでしょう。時間的、金銭的リスクはつきものですが、副作用など健康面のリスクは一切ないのでそう考えると何でもやってみるというのは案外大事だったりするのではというのが私の見解です。同じく薄毛で悩む方の少しでも参考になれば嬉しいと思います。

ウォーキングはダイエット効果だけでなく薄毛も改善する!?

私が薄毛を改善するのに成功した時の話です。私は30代中頃で薄毛に悩まされていました。

段々と抜け毛が増えて行くのに新しく髪が生える気配が無いのです。まだ30代ですから薄毛に悩まされる事なんて無いと思っていました。加齢で頭髪が薄くなってしまう事は知っていましたが、それはお年寄りの話です。まだまだ若いつもりの私にとって薄毛は本当に辛く苦しい事でした。

ストレスはありますけど、円形脱毛症と言う訳ではありません。頭皮の前から頭のてっぺんにかけて全体が薄くなる感じなのです。睡眠も十分に取っていますし食生活も別にジャンクフードばかりと言う訳ではありません。本当に原因がわからずに悩む日々でした。

しかしある日、高血圧で通院する事になったのです。その時に私は肥満体形だったのでダイエットをする様に医者に言われました。肥満は高血圧にとても関係する事なのです。健康の為に私はダイエットを頑張る事にしました。

食事を減らすだけで無く、大嫌いだった運動も毎日する決意をしたのです。毎日30分のウォーキングはとても疲れました。ウォーキングが終わる頃には冬でもうっすらと汗をかきます。毎日ウォーキングを頑張った甲斐もあり、ダイエットに成功しました。

しかしウォーキングがもたらしたのはダイエットの成功だけでは無かったのです。なんと薄毛まで改善されていました。どうやらウォーキングする事によって全身の血行が良くなり頭皮の状態が良くなった様です。そのお陰で髪をキープする力が戻り抜け毛を防ぎ、新しく髪を生やす力も出て来たのです。

運動不足が原因で血行が悪くなり、頭皮まで酸素や栄養が行き届かなかったのが私の薄毛の原因でした。

若い内に禿げ始めたて自暴自棄に…でもまだ諦めきれない

私は21歳なのですが、大学に入り始めてから前髪の方から後退を始めました。

高校3年生まではふさふさだったのになんでか、私が予想するに一人暮らしをし始めたことで食生活の乱れ、現在大学3年生なのですが、1年生の頃はバイトをしていてお金を稼いで、一人暮らしし始めたばかりで自炊などもウキウキでやっていたのですが、バイトで先輩で50歳くらいの男性が若い私を攻め立てるのです。

その人も剥げていました。しかし、やめたら負けだと耐え続けていると禿げ始めていきました。最初はデコが狭いコンプレックスが改善されていいかと思っていたのですが、笑えないレベルまで後退していきました。結局そのバイトも耐えられず辞めてしまい、自分が情けなくなり、自分を責めました。

そこからバイトをすることはなく、お金も無くなっていき豆腐と納豆だけの生活になっていきました。すると禿げはつむじ付近まで進行しました。そこまでくると、大学に通うこともはばかれます。行かなくては単位が取れず卒業ができません、我慢して通い続けると友達から「はげ」「おじさん」といじられストレスがたまっていきました。

結局、大学も通えなくなり、ゴミが貯まった部屋で暮らすようになりました。もうお禿げとかどうでもよくなりました。しかし、そんな自分を変えたいといまでも思っています。できればお金をためて病院に通って治療を受けてみたいと思います。

もしそれでもダメなら植毛でもいいし、最終的にはスキンヘッドにしていっそのことファッションとして楽しむ生活もありかなとは思っています。カツラだけには頼りたくないので、今はその機会とかタイミングをみさだめて、いざそのときに動けるように金銭的たくわえは作っておきたいと思います。